一見お肌に直接関係がないようで、実は良くない刺激になっている事、たくさんあるようです。飲酒など、アルコールによってなる赤ら顔は「酒さ(しゅさ)」といい、アルコールが自律神経を刺激することで血管の拡張を招くそうです。また、コーヒー紅茶に含まれるカフェインも1日500mg以上とると赤ら顔の原因になると言われています。

 

ほどほどの量なら問題ありませんが、どちらも飲み過ぎには注意しましょうね。コーヒー好きな私には、耳の痛い話です・・・。喫煙もまた、血流が悪くなり、毛細血管が拡張します。その結果、血管が透けて見えるようになるため、赤ら顔に悩んでいる方は禁煙を試みましょう。

 

刺激物に気を付けて、保湿を心がける。お肌の状態が改善したとしても、乾燥させてはあっという間に水分バランスが崩れ、トラブルを招いてしまいます。

 

また、化粧水をつける時、ついパシャパシャとパッティングしたり、特に朝なんかは手で目を覚ませ!と言わんばかりにホッペをぱちぱちとやっちゃいません?(私だけだったらゴメンナサイ)これ、あまりよくないみたいです。叩くことで毛細血管が刺激されるので、さらに赤ら顔になってしまう可能性が!手のひらで、水分入っていけーとお肌に押し込むように浸透させると良いそうです。

 

赤ら顔の原因もたくさんありましたが、対処方法もたくさんありましたね。まず出来る事から始めて一つずつ実践していくうち、きっとキレイ肌になっていますよ!楽しみに、頑張りましょう!

 

そして最近、赤ら顔化粧水でとてもいいと噂の商品を見つけました!

赤ら顔化粧水ピオリナの口コミ