昔は、というか、私の田舎では赤ら顔の事を「リンゴほっぺ」といわれたものです。寒い外から暖かい室内に入った時のように、頬が火照っているように赤くなる。

 

恥ずかしいわけでもないのに、室温が暑いわけでもないのに、顔が赤くなっていて、周囲の人に指摘される・・・それこそ恥ずかしい思いをしますよね。

 

冷たい飲み物のボトルで頬を冷やしたりして、赤ら顔をなんとかしようと頑張った記憶があります。でも、あまり効果はないようでした。

 

大人になればお化粧できるから、いくらでも隠せるよと、言われたものですが、本当に隠すしかないのでしょうか?

 

原因を知って、対処することで、キレイな肌色になれるとしたら・・・ぜひ知りたいですよね!

色々調べてみますと、何らかの病気が原因である他、体質によるものもあったりと、原因は様々あるようなんです。